いらっしゃい

安全にこだわりを!

最近の記事

プロフィール

ignatia

Author:ignatia
どうも、こんにちは
当ブログにお越し頂きありがとうございます。

私は医学生の時にホメオパシーに興味を抱き、
好機を得て、ホメオパシーを学ぶ事が出来、ホメオパスにもなれたというちょっと変わった医者です。

元々は、小さい頃から医者になりたくてなりたくて、念願かなって医学部入学。
ERにあこがれて、救急救命医になるんだ!と思っていました。

しかし、大学に入学して、ちょっと変わった彼氏ができ、彼から、
気・波動・整体など
西洋医学とはちょっと違う方向のことや
DNAや量子物理学など、
万物の根源に関することを話され、
医学そのものより病気の本質・健康の本質に興味を持ち始めます。

そんな中、
個人的に参加したサイモントン療法で知り合った女性に

ホメオパシーというのがあるんだよ!
由井先生はすごいよ!

とのお言葉を頂き、学校説明会→即入学。

まだこの頃は横に広がる人生の一環で、とにかくたくさんいろんな事を知りたい時期でしたね。

現在は、CHhomの前身であるRAHを無事卒業し、
JPHMAの試験にも合格し、
2年後、HMAの試験にも合格。
無事ホメオパスの資格を得る事が出来ました。

本業の医学は無事大学を卒業し、現在は医者として働いています。

ホメオパシーに関しては、現在のところは自分と近しい人にしか使っておりませんが、
ご質問があれば、どしどしどうぞ^^

fc2 ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑↑
ランキング参加中^^
ワンクリック、よければお願いします☆

最近のコメント

月別アーカイブ

*ホメオパシーと医学と私*
☆☆ひょんなことからホメオパシーと知り合うことになった新米医師!!!!!!☆☆レメディとの格闘の日々♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水に溶かしてレメディをとる方法ですが・・・
Q2
『水に溶かしてレメディをとる方法ですが、レメディ自体が天文学的レベルで希釈されているわけですよね。そうなると前日に溶かしておいた水を少し残しておいて、また翌日に今度はレメディを入れずに水だけ足してもレメディの効果はあるということでしょうか?』

はい、あります。
これが水ポーテンシーと言うやりかたですね。
ただ、レメディをいれずに、水だけを足して希釈浸透していくと、いわゆるポーテンシーの高い状態になるので、体というよりより心(内面)に影響が強くなります。体に作用させるために水ポーテンシーをするならば、やはり翌日もレメディをいれてお水をたしたほうがいいと思います^^

(追記)
上記はあくまで私の意見であり、水ポーテンシーの原理について調べてみたのですが、その作用についてははっきりとは分かりませんでした。
ただ、レメディによって症状が移り変わっていくのにあわせてレメディの希釈浸透率も変わっていくので、より心と体に優しく作用するとのことでした。

また由井先生はこの方法をレメディの投与によって激しい悪化を繰り返す人に最適であると述べておられます。

☆一時的に好転反応で臓器に負担がかかると思うのですが、それでも飲ませたほうがよろしいのでしょうか?☆
Q1.
『親族が肝硬変で治療中です。肝臓の機能が落ちているときにレメディをとると、一時的に好転反応で肝臓に負担がかかると思うのですが、それでも飲ませたほうがよろしいのでしょうか?』

難しいご質問ですよね。
確かに好転反応で症状は出きりますが、それを耐える本人はたまったものではない。これで肝機能の数値などが悪くなったりすると、傍目には悪化してるとしか見えなくなりますもんね。ホメオパシーの難しいところだといつも思います。

さて、こういう場合は肝臓のサポートレメディ(サポートK-T)というものがあるのですが、これをあげながらレメディを飲ませると良いそうです。そしてレメディ自体は水ポーテンシーとよばれるやり方で(お水にレメディを溶かす方法ですね)ゆっくりとレメディをあげていくとそれほど負担はかからないそうです。

私もまだ誰も治療したことがないのでどうしても「~そうです」口調になってしまいますが(苦笑)授業で聞いた限りの知識ではこんな感じです。

ご意見・ご質問あればお待ちしております^^

fc2 ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑↑
ランキング参加中です^^
共感していただける方ワンクリック、どうぞお願いします☆

テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

『Q&AコーナーINDEX』
『Q&Aコーナー』 では、ブログの読者の方からの質問を
ご本人の了解の上掲載させていただいおります。

多分、私を含めてみんなが疑問に思うところって一緒なんですよね。
だからみんなでそれを共有したら早いと思うんですよね。

そんな気持ちでこのコーナーを作りました。

「私もこんなの知りたい!」
「え、それって違うんじゃないの・・・???」
「私はこう思う!」


というご意見・ご感想ございましたらどしどしください。

お待ちしております。

下記項目から読みたい記事を選んでくださいね♪



Q1『臓器の機能が落ちているときにレメディをとると、一時的に好転反応で肝臓に負担がかかると思うのですが、それでも飲ませたほうがよろしいのでしょうか?』

Q2『水に溶かしてレメディをとる方法ですが、レメディ自体が天文学的レベルで希釈されているわけですよね。そうなると前日に溶かしておいた水を少し残しておいて、また翌日に今度はレメディを入れずに水だけ足してもレメディの効果はあるということでしょうか?』

テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット


ホメオパシーを学ぶなら

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

books

toys

SEO

ホメオパシーを使ってみたいなら?
  • SEOブログパーツ
seo great banner ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。