いらっしゃい

安全にこだわりを!

最近の記事

プロフィール

ignatia

Author:ignatia
どうも、こんにちは
当ブログにお越し頂きありがとうございます。

私は医学生の時にホメオパシーに興味を抱き、
好機を得て、ホメオパシーを学ぶ事が出来、ホメオパスにもなれたというちょっと変わった医者です。

元々は、小さい頃から医者になりたくてなりたくて、念願かなって医学部入学。
ERにあこがれて、救急救命医になるんだ!と思っていました。

しかし、大学に入学して、ちょっと変わった彼氏ができ、彼から、
気・波動・整体など
西洋医学とはちょっと違う方向のことや
DNAや量子物理学など、
万物の根源に関することを話され、
医学そのものより病気の本質・健康の本質に興味を持ち始めます。

そんな中、
個人的に参加したサイモントン療法で知り合った女性に

ホメオパシーというのがあるんだよ!
由井先生はすごいよ!

とのお言葉を頂き、学校説明会→即入学。

まだこの頃は横に広がる人生の一環で、とにかくたくさんいろんな事を知りたい時期でしたね。

現在は、CHhomの前身であるRAHを無事卒業し、
JPHMAの試験にも合格し、
2年後、HMAの試験にも合格。
無事ホメオパスの資格を得る事が出来ました。

本業の医学は無事大学を卒業し、現在は医者として働いています。

ホメオパシーに関しては、現在のところは自分と近しい人にしか使っておりませんが、
ご質問があれば、どしどしどうぞ^^

fc2 ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑↑
ランキング参加中^^
ワンクリック、よければお願いします☆

最近のコメント

月別アーカイブ

*ホメオパシーと医学と私*
☆☆ひょんなことからホメオパシーと知り合うことになった新米医師!!!!!!☆☆レメディとの格闘の日々♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆授乳は簡単なことじゃない?!☆
Breast Feeding、すなわち授乳ですが、これは実は簡単ではない、と先日Mirandaさんがおっしゃっていたので、書いてみます。

Mirandaさんは初めて赤ちゃんを産んだとき、部屋に戻ってほっとしていたらすぐに看護婦さんが来て、赤ちゃんをぽいっと手渡して、「じゃ、おっぱいあげてください。」とだけ言い残し、とても困惑した覚えがあるそうです。

「どうしたらいいの?!」って。

だからMirandaさんは、必ず授乳にはサポートがいるといいます。

逆に適切な授乳を教えないから、授乳に関する問題が起こるのだと。

たとえば、乳頭が赤ちゃんの口の中まですっぽり納まっていれば、亀裂はおきないといいますし、

寝ながら授乳すれば、赤ちゃんもお母さんも、すぐに眠りにつくことができるとおっしゃっていました。

私も、子供を生んだこともないし、おっぱいをあげたわけではないので、なるほどなぁ!と思いながら聞いていましたが、こういうアドバイス、確かに必要ですよね。

皆さんも何か知恵があったら是非教えてください。

fc2 ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑↑
ランキング参加中です^^
共感していただける方ワンクリック、どうぞお願いします☆



『Miranda Castroさんの妊娠・出産・分娩のためのホメオパシー』 INDEX
Miranda Castroさんの妊娠・出産のためのホメオパシー』 INDEX です。
ここでは、英国の名ホメオパスMirandaさんの講義で学んだ事をご紹介していきたいっています。

なお、この講義中に学んだ妊娠・出産のマテリアメディカに関しては、
妊婦さんのための☆tamagoのマテリアメディカ』をご参照ください



ほっといていいのよ
・治療しすぎていませんか???治療されすぎていませんか???

妊娠中どこまで根本体質、マヤズム治療を行うべきか?
・上級者にとっては難しい問題・・・でしょうか?

授乳は実は簡単なことじゃない?!
・初めてのお母さん、おっぱいあげるのって難しいんですってね!
☆妊娠中にどこまで根本体質治療、マヤズム治療をすべきか?☆
Mirandaさんの場合は、妊娠中与えるレメディポーテンシー30Cで抑えておくそうです。むしろ、妊娠中は全身のエネルギーが高まっているため、それ以上のポーテンシーは必要ないとも言えるそうです。

もしくは水ポーテンシーを用いると良いそうです。

そして基本的にノゾースは与えない。ただし、ノゾースが根本レメディであるときで、かつ、それがその人の根本レメディだと確信している時は与えることもあるそうです。

また患者の抑圧が多い時には6Cを使うそうです。

マヤズムの影響が患者に及ぼすものが大きいとき、治療はいいことだとおっしゃっていました。

ちなみに、日本でのホメオパシーの用い方はちょっと違って、由井先生は、ハーネマンのオーガノンに、妊娠中はすべての妊婦にPsor(ソライナム)が必要であると書かれていることから、妊娠7~8ヶ月の妊婦さんにはPsor(ソライナム)を2~3粒与えるようにしているそうです

私はまだ、マヤズム治療も根本体質の治療もやったことも見たこともないので、どんなものなのか実感が湧きませんが、困難、複雑な治療になればなるほどホメオパスによってやりかた、考え方が違うのは非常に興味深いことだと思います。

このあたりが、計算・研究で画一化されている西洋医学と違って面白いなぁと思う部分なのですが

(C)Torako Yui & The Japan Royal Academy Of Homeopathy

fc2 ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑↑
ランキング参加中です^^
共感していただける方ワンクリック、どうぞお願いします☆

☆ほっといていいのよ^^☆
今日のMirandaさんの言葉に頻繁に出てきた言葉です。
今日の授業ではたくさんの質問がでました。

たとえば、
「子宮筋腫があって妊娠している。どうすればいいか?」
とか、
「下肢に静脈瘤があって妊娠している。この静脈瘤はおいといていいのか?」
などなど。

そこでMirandaさんが必ず聞いたことは、
「それで何か困ってるの?症状があるの?」

症状がなければほおっておく。
これが基本のスタンス。

私も西洋医学を勉強していますが、
『病名』のつくものは基本的に治療の対象なんですね。
そこにあるのが『異常』と考えてしまう。

けれども『異常』と『正常』の区別って難しいですよね。
そこにあるべきものではないけれど、そこに生じる必要があって生じているのかもしれないですから。

殊、西洋医学においては『異常』を科学的に定義し、それと合わないものは徹底的に『正常』に戻そうとする。

悪気があってやってるんじゃあないんですよ(笑)
そういう手法なんです、ただ。

そういう点で
「症状がないなら、何もしないわ。」
と言うMirandaさんの話は、最近テスト勉強漬けの私には
ちょっとはっとさせられるものがありました。

fc2 ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑↑
ランキング参加中です^^
共感していただける方ワンクリック、どうぞお願いします☆


ホメオパシーを学ぶなら

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

books

toys

SEO

ホメオパシーを使ってみたいなら?
  • SEOブログパーツ
seo great banner ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。