いらっしゃい

安全にこだわりを!

最近の記事

プロフィール

ignatia

Author:ignatia
どうも、こんにちは
当ブログにお越し頂きありがとうございます。

私は医学生の時にホメオパシーに興味を抱き、
好機を得て、ホメオパシーを学ぶ事が出来、ホメオパスにもなれたというちょっと変わった医者です。

元々は、小さい頃から医者になりたくてなりたくて、念願かなって医学部入学。
ERにあこがれて、救急救命医になるんだ!と思っていました。

しかし、大学に入学して、ちょっと変わった彼氏ができ、彼から、
気・波動・整体など
西洋医学とはちょっと違う方向のことや
DNAや量子物理学など、
万物の根源に関することを話され、
医学そのものより病気の本質・健康の本質に興味を持ち始めます。

そんな中、
個人的に参加したサイモントン療法で知り合った女性に

ホメオパシーというのがあるんだよ!
由井先生はすごいよ!

とのお言葉を頂き、学校説明会→即入学。

まだこの頃は横に広がる人生の一環で、とにかくたくさんいろんな事を知りたい時期でしたね。

現在は、CHhomの前身であるRAHを無事卒業し、
JPHMAの試験にも合格し、
2年後、HMAの試験にも合格。
無事ホメオパスの資格を得る事が出来ました。

本業の医学は無事大学を卒業し、現在は医者として働いています。

ホメオパシーに関しては、現在のところは自分と近しい人にしか使っておりませんが、
ご質問があれば、どしどしどうぞ^^

fc2 ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑↑
ランキング参加中^^
ワンクリック、よければお願いします☆

最近のコメント

月別アーカイブ

*ホメオパシーと医学と私*
☆☆ひょんなことからホメオパシーと知り合うことになった新米医師!!!!!!☆☆レメディとの格闘の日々♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆CHhomとRAH☆
ブログランキング・にほんブログ村へ
“ホメオパシーをはじめるなら”ストアオープン!!!
↑↑↑
自分でとにかくホメオパシーを学び始めたい人に向けた“本”を紹介しています。
私自身この本で勉強しました。
一度のぞいてみてくださいね。


私のブログでRAHやらCHhomやら出てきて、多分、ホメオパシーの事を全然知らない人は、

なんじゃそら?

と思いながら読んでいると思うので、ここでひとつご説明。

多分、私のブログの中の「RAHな日々」というカテゴリーなんてもう大分時代遅れ

RAHというのは「The Rolay Academy of Homeopathy」の略で、私たちはよく「ラー」と読んでいました。

東京、大阪、福岡などなどに教室があり、オンライン中継で由井先生の講義をきいたり、

分校は分校における先生にレメディについて教えてもらったり。

それでフルタイムやらパートタイムやらで2年やら4年やら学校に通って、

試験に通って、それでやっと「ホメオパス」と名乗っていいよ、という感じの流れの学校でした。

それが、もうすこし解剖・生理・病理についても学んだ方がいいとのことで、

(多分、先のホメオパシー騒動のためでしょうか?)

より、現代医学を深く学ぶという点から作られたのが、

CHhom(シーエイチホム)です。

だから国内においては多分もうRAHはなくって、CHhomと言う名前で学校があると思います。

CHhomになってから、あんまりホメオパス用の補講に出ていないので(苦笑)どんな授業になっているのか、

よくわからないのですが、カリキュラムだけみたら結構大変そうです。。。

というわけで、簡単な解説でした。



ランキングに登録しています。
共感してくださる方はランキングへの協力お願いします!

↓↓↓↓本当の健康とは何か?を伝えたい。

ブログランキング
にほんブログ村 健康ブログ 代替療法へ
にほんブログ村

テーマ:ヘルス&ビューティ - ジャンル:ヘルス・ダイエット

☆レパトリとは?☆


レパトリーとは、症状の辞典のことです。

マテリア・メディカというのは、以前にもご説明したとおり、薬効書のことで、あるレメディをとった人が、どのような症状を呈してきたか、どのような変化があったかということがことこまかに記載されています。

だから私達は、Bell.(ベラドーナ)というのは、拍動性の頭痛があって、高熱で、とても怒っている状態の人に良いレメディであるという事をマテリア・メディカからしることができます。

しかし、頭痛=ベラドーナでしょうか?

事はそう単純ではありません。

頭痛に使われるレメディは五万とマテリア・メディカに記載されています。

では、マテリア・メディカをすべて記憶しなければならないのか?というと、それは事実上不可能です。数千種類ものレメディの数千もの症状を記憶できるわけがありません。

そこで活躍するのがレパトリーです。

たとえば、ここに『頭が痛い』人が来たとします。

レパトリーで『頭痛』の項をひくと、Acon.Ars.Bell.Bry.Gels・・・たくさんのレメディが記載されています。ここから、基調や部位などでまた分かれていくわけですが、こうやって私達は症状からレメディを『引く』わけです。
そして、いくつかの症状からレメディを割り出して、最後に本当に患者に適合しているかどうかをマテリア・メディカでまた吟味するわけです。

長い間、おそらく由井先生が学生の時代から、ロビン・マーフィーのレパトリーというものが広く使われていました。赤い表紙のかわいらしい本ですが、とても分厚く、まさに辞書です。

しかし、去年あたりからでしょうか?由井先生がディミトリアスというホメオパスと出会ってから、状況は一変!ハーネマンがとても信頼していた弟子のボーニンハウゼンという人が書いたレパトリーが見つかり、それが邦訳されいまやレパトリーといえばボーニンハウゼンのTBRです。

こちらはとても薄く(笑)しっかりした本です。

レパトリーは、これだけではなく世界中でたくさん作られています。しかしどれが本物か・・?必要のない項目が記載されているものもたくさんあります。

一般の人がレパトリーを使う事はなかなかないでしょうが、この2011年時点ではTBRがもっとも原本に忠実なレパトリーではないかと私は考えていますが、現在はChomの学生しか買う事ができないようですね。



ランキングに登録しています。
共感してくださる方はランキングへの協力お願いします!

↓↓↓↓本当の健康とは何か?を伝えたい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

“ホメオパシーをはじめるなら”ストアオープン!!!
↑↑↑
自分でとにかくホメオパシーを学び始めたい人に向けた“本”を紹介しています。
私自身この本で勉強しました。
一度のぞいてみてくださいね。


テーマ:ヘルス&ビューティ - ジャンル:ヘルス・ダイエット

☆マヤズムとは?☆
今日は『マヤズム』のお話をしようと思います。

私が始めてこの『マヤズム』という言葉を聴いたとき、「はて?呪いの言葉?」と感じたように(笑)日本にはない妙な響きですし、マヤズムの説明を始めて由井先生から受けたとき、ホメオパシーが星の彼方にあるように難しく感じられたほどです。

今でこそちょっと分かってきたかな~という感じですが、当初はこのマヤズムでホメオパシーの勉強をやめようと思ったくらい、さっぱりでした。

さて、そのマヤズムですが、一言で言えば、
『病気を作り出す土壌』のことです。

はっきり言ってこの基本概念だけ理解していればとりあえずOKな気がします(笑)

われらが由井先生は、ロンドンでホメオパシーの学校に通っているとき、「マヤズムとは何か?」と問うたのに対して、「それはそこにあるものだ!」という答えが返ってきたといいますが、まさしくそのとおり、それは私達の中にあるものなのです。

マヤズムというのは不自然なパターンが遺伝子レベルで固定化されたものだと由井先生はおっしゃいます。

代表的なマヤズムのひとつ疥癬で例をあげて説明してみましょう。

疥癬はダニの一種です。人に感染して強いかゆみをもたらします。大昔、ヒトはこの疥癬を体から追い出すことができなかったために、そのパターンが残り、子孫に代々この疥癬を受け継いできました。これが疥癬マヤズムの形成ですね。

話は戻りますが、ではどうしてこのダニを体から追い出すことができなかったか?
由井先生は、『人間が欲を持ちはじめたのが最初の原因かもしれない』とおっしゃっています。死への恐怖、生存への執着がバイタルフォースを弱め、その不自然なパターンと疥癬ダニが共鳴する体ができ、ダニとヒトが一体化できるようになったのだと言われています。

一見奇妙な説明に思われるかもしれませんが、生物学の世界では至極納得のいく理論です。というのも、私達の細胞にはミトコンドリアという細胞小器官がありますが、ミトコンドリアは独自のDNAを持っており、大昔、いつの時代かに私達の中に入り込み一体化したと考えられています。

疥癬マヤズムを持つ(あるいは特出している)人にはある種の傾向があり皮膚症状(アトピーなど)を持ち、手足が冷たく、汚らしく、体力がなく、たくさん食べ、病気や死に対する恐怖を持っています。このマヤズムに対するレメディとしてはSulp(ソーファ)が考えられますね。

別の側面から見れば、コレは一種のカルマといえるかもしれません。余談ですが、私の家系には結核にかかった人が大勢居ます。これは、結核マヤズムを土壌にもっているからと考えることができます。

現在5つのマヤズム(疥癬・淋病・梅毒・結核・癌)が確立しています。私達人間は、これらのマヤズムをもちろんすべて持っているのですが、どれが特出しているかということによって、違いが生まれます。

マヤズムはバイタルフォースの回転エネルギーを利用して、独立した渦を形成していると考えられており、そのため、バイタルフォースのエネルギーが弱められ、本来の回転力が弱められ、病気にかかりやすくなります。(バイタルフォースについてご存じない方は、かならずバイタルフォースとは?を参照してください。)

普段はマヤズムは首をもたげて眠っていますが、エキサイティングコーズ、すなわち、各マヤズムから派生する不自然なパターンと同じパターンを有する要因と共鳴したとき、激しい症状を起こしやすくなり、そこから病気の芽が起こってきます。

よくホメオパシーで激烈な好転反応が起きたり、ホメオパシーでなくても激烈な症状を起こしているときは、このマヤズムが目を覚まして暴れまわっていると考えてもよいでしょう。

逆に、複雑な病気、たとえば、自己免疫疾患や癌、内分泌に関する病気はこのマヤズムに関係していると考えられており、これらを治療できるためにホメオパシーではこれらの病気にかかった方々を助けることができるとも言われています。

いずれにせよ、このマヤズムという概念はホメオパシーにおいてとても重要です。

今回は例を挙げて疥癬マヤズムだけ簡単に説明しましたが、その他のマヤズムに関しても基本概念、そして成り立ちは同じです。

すべて「病気を作る床」であり「不自然なパターンが私達の体に遺伝子レベルで組み込まれたものであり、子孫代々受け継がれる」ものなのです。

(C)Torako Yui & The Japan Royal Academy Of Homeopathy

fc2 ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑↑
ランキング参加中です^^
共感していただける方ワンクリック、どうぞお願いします☆





テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

『ホメオパシーのい・ろ・は♪』INDEX
『ホメオパシーのい・ろ・は♪』のINDEXです。
ここではホメオパシーの一般的知識をご紹介しています。

レメディって何?
マテリアメディカって何?


ホメオパシーを使っていくのには必要な情報ですよね^^

下記項目から読みたい記事を選んでください♪



ホメオパシーとは?
・ホメオパシーとは同種療法!じゃあ同種療法って何の事?

病気が治る過程とは?
・病気が治る過程にはある方向性があります。

レメディとは?
・ホメオパシーでは「レメディ」と呼ばれる小さな砂糖玉を使います。

ホメオパスとは?
・ホメオパシーを使うヒトのこと???

なにはなくともマテリアメディカ
・簡単に言えば薬効書のことです^^

プルービングとは?
・あらゆるレメディはプルービングされているのです!

バイタルフォースとは?
・あなたの中にもなみなみと流れているんですよ!

ポーテンシーが違うだけで
・ポーテンシーって何のことでしょう?

マヤズムとは?
・マヤズムとは?それは、病気を作り出す土壌です。

レパトリーとは?
・症状の辞典!!!マテリア・メディカとならぶ神器です!
☆バイタルフォースとは?☆
vital force


バイタルフォースとは生命エネルギーのことです。

由井先生は、「バイタルフォースがなみなみと流れているんだ!」とよくおっしゃいますが、このバイタルフォースが滞りなく流れている状態が、いわゆる健康な状態とホメオパシーでは考えられています。

私はバイタルフォースを人に説明するときに「‘’みたいなもんだよ」とよく言います。日本人にはこれが分かりやすいみたいで、な~んとなく分かっていただけるようで、「へえ~」というリアクションをよくいただきます。

由井先生はバイタルフォースのことを「自然治癒力」と表現されますが、自然治癒力とは、私達が本来備えている治癒力のことですよね^^不自然なものを排出してくれる力です。

とにかく、このバイタルフォースなるものが私達に生命を与え、
私達の中をなみなみと流れている
とイメージしてみてください。

なんとなく「元気」な感じでしょ?

バイタルフォースは、私達が本来の自分らしい姿、生き方をしている限りは、
本当に、「なみなみ」と流れてくれています。
生命力に満ち溢れているとでも言いましょうか?

逆に、このバイタルフォースが何らかの原因で滞ると、生命力は低下し、自然治癒力は低下します。そして私達は「病気」になってしまいます。

先日も、病気を治すのは一瞬だ!というお話をしましたが、このバイタルフォースの滞りをといてやることが、ホメオパシーで言う治癒なんですね^^

さて、バイタルフォースと病気の関係を、ちょっと例をあげて説明してみましょう。

ここに、なみなみと流れるきれいな川があるとイメージしてみてください。
何かの拍子に、その川の途中に大きな石が現れたとします。
すると、その石のせいで、川の流れが変わって、石のまわりに濁流ができ、川の水は濁ってしまいました。川が濁ると、そこに生きていた生態系も変わり、これまで川の水をきれいにしてきた、バクテリアや植物も死に絶えますます水は濁ってしまいました。


イメージできますか???

これがバイタルフォース病気なんですね^^
ここでいう「」がバイタルフォース川の水が濁った状態が「病気」です。そしてこの「」というものが、バイタルフォースを滞らせる原因です。

バイタルフォースを滞らせる原因は人それぞれ、そして無数にあります。ショックな出来事、悲しみ、恐怖、怒り、捻挫、骨折、ストレス、人によって、さまざまでしょう。先日からお話している「こだわり」はバイタルフォースを滞らせる本質です。

何か事象が起きたときに、それに「こだわる」と、そこから負の感情が生まれ、私達を支配します。負の感情は、私達のバイタルフォースを縮め、病をもたらします。


たとえば、ショックな出来事が起こった後に、病気になるのが一番分かりやすい例ではないでしょうか?

ホメオパシーでは、レメディがバイタルフォースを刺激し、バイタルフォース自身がなみなみと流れることができるように手助けをします。つまりレメディの刺激によって、バイタルフォースに気づきを与えるんですね。「これは本来の流れじゃない!」って。

先の例で言えば、川が石をおしながすことができるように手助けをすると考えてください。

同じ治療でも、西洋医学は、この「石」を外部からよっこらしょととりのぞいてやります。これはホメオパシーの治療とは全く異なり、本来の治癒とはいえません。
この話はちょっと長くなるので、また違う時にお話しますね^^

バイタルフォースは、あらゆる生き物に<いのち>を与えるものです。
バイタルフォースをなみなみと流して、今日も元気に楽しくやろうじゃありませんか^^

fc2 ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑↑
ランキング参加中^^
ワンクリック、よければお願いします☆

テーマ:ホメオパシーできれいになる! - ジャンル:心と身体


ホメオパシーを学ぶなら

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

books

toys

SEO

ホメオパシーを使ってみたいなら?
  • SEOブログパーツ
seo great banner ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。