いらっしゃい

安全にこだわりを!

最近の記事

プロフィール

ignatia

Author:ignatia
どうも、こんにちは
当ブログにお越し頂きありがとうございます。

私は医学生の時にホメオパシーに興味を抱き、
好機を得て、ホメオパシーを学ぶ事が出来、ホメオパスにもなれたというちょっと変わった医者です。

元々は、小さい頃から医者になりたくてなりたくて、念願かなって医学部入学。
ERにあこがれて、救急救命医になるんだ!と思っていました。

しかし、大学に入学して、ちょっと変わった彼氏ができ、彼から、
気・波動・整体など
西洋医学とはちょっと違う方向のことや
DNAや量子物理学など、
万物の根源に関することを話され、
医学そのものより病気の本質・健康の本質に興味を持ち始めます。

そんな中、
個人的に参加したサイモントン療法で知り合った女性に

ホメオパシーというのがあるんだよ!
由井先生はすごいよ!

とのお言葉を頂き、学校説明会→即入学。

まだこの頃は横に広がる人生の一環で、とにかくたくさんいろんな事を知りたい時期でしたね。

現在は、CHhomの前身であるRAHを無事卒業し、
JPHMAの試験にも合格し、
2年後、HMAの試験にも合格。
無事ホメオパスの資格を得る事が出来ました。

本業の医学は無事大学を卒業し、現在は医者として働いています。

ホメオパシーに関しては、現在のところは自分と近しい人にしか使っておりませんが、
ご質問があれば、どしどしどうぞ^^

fc2 ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑↑
ランキング参加中^^
ワンクリック、よければお願いします☆

最近のコメント

月別アーカイブ

*ホメオパシーと医学と私*
☆☆ひょんなことからホメオパシーと知り合うことになった新米医師!!!!!!☆☆レメディとの格闘の日々♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ホメオパシーのい・ろ・は♪』INDEX
『ホメオパシーのい・ろ・は♪』のINDEXです。
ここではホメオパシーの一般的知識をご紹介しています。

レメディって何?
マテリアメディカって何?


ホメオパシーを使っていくのには必要な情報ですよね^^

下記項目から読みたい記事を選んでください♪



ホメオパシーとは?
・ホメオパシーとは同種療法!じゃあ同種療法って何の事?

病気が治る過程とは?
・病気が治る過程にはある方向性があります。

レメディとは?
・ホメオパシーでは「レメディ」と呼ばれる小さな砂糖玉を使います。

ホメオパスとは?
・ホメオパシーを使うヒトのこと???

なにはなくともマテリアメディカ
・簡単に言えば薬効書のことです^^

プルービングとは?
・あらゆるレメディはプルービングされているのです!

バイタルフォースとは?
・あなたの中にもなみなみと流れているんですよ!

ポーテンシーが違うだけで
・ポーテンシーって何のことでしょう?

マヤズムとは?
・マヤズムとは?それは、病気を作り出す土壌です。

レパトリーとは?
・症状の辞典!!!マテリア・メディカとならぶ神器です!
水に溶かしてレメディをとる方法ですが・・・
Q2
『水に溶かしてレメディをとる方法ですが、レメディ自体が天文学的レベルで希釈されているわけですよね。そうなると前日に溶かしておいた水を少し残しておいて、また翌日に今度はレメディを入れずに水だけ足してもレメディの効果はあるということでしょうか?』

はい、あります。
これが水ポーテンシーと言うやりかたですね。
ただ、レメディをいれずに、水だけを足して希釈浸透していくと、いわゆるポーテンシーの高い状態になるので、体というよりより心(内面)に影響が強くなります。体に作用させるために水ポーテンシーをするならば、やはり翌日もレメディをいれてお水をたしたほうがいいと思います^^

(追記)
上記はあくまで私の意見であり、水ポーテンシーの原理について調べてみたのですが、その作用についてははっきりとは分かりませんでした。
ただ、レメディによって症状が移り変わっていくのにあわせてレメディの希釈浸透率も変わっていくので、より心と体に優しく作用するとのことでした。

また由井先生はこの方法をレメディの投与によって激しい悪化を繰り返す人に最適であると述べておられます。

☆一時的に好転反応で臓器に負担がかかると思うのですが、それでも飲ませたほうがよろしいのでしょうか?☆
Q1.
『親族が肝硬変で治療中です。肝臓の機能が落ちているときにレメディをとると、一時的に好転反応で肝臓に負担がかかると思うのですが、それでも飲ませたほうがよろしいのでしょうか?』

難しいご質問ですよね。
確かに好転反応で症状は出きりますが、それを耐える本人はたまったものではない。これで肝機能の数値などが悪くなったりすると、傍目には悪化してるとしか見えなくなりますもんね。ホメオパシーの難しいところだといつも思います。

さて、こういう場合は肝臓のサポートレメディ(サポートK-T)というものがあるのですが、これをあげながらレメディを飲ませると良いそうです。そしてレメディ自体は水ポーテンシーとよばれるやり方で(お水にレメディを溶かす方法ですね)ゆっくりとレメディをあげていくとそれほど負担はかからないそうです。

私もまだ誰も治療したことがないのでどうしても「~そうです」口調になってしまいますが(苦笑)授業で聞いた限りの知識ではこんな感じです。

ご意見・ご質問あればお待ちしております^^

fc2 ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑↑
ランキング参加中です^^
共感していただける方ワンクリック、どうぞお願いします☆

テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

『Q&AコーナーINDEX』
『Q&Aコーナー』 では、ブログの読者の方からの質問を
ご本人の了解の上掲載させていただいおります。

多分、私を含めてみんなが疑問に思うところって一緒なんですよね。
だからみんなでそれを共有したら早いと思うんですよね。

そんな気持ちでこのコーナーを作りました。

「私もこんなの知りたい!」
「え、それって違うんじゃないの・・・???」
「私はこう思う!」


というご意見・ご感想ございましたらどしどしください。

お待ちしております。

下記項目から読みたい記事を選んでくださいね♪



Q1『臓器の機能が落ちているときにレメディをとると、一時的に好転反応で肝臓に負担がかかると思うのですが、それでも飲ませたほうがよろしいのでしょうか?』

Q2『水に溶かしてレメディをとる方法ですが、レメディ自体が天文学的レベルで希釈されているわけですよね。そうなると前日に溶かしておいた水を少し残しておいて、また翌日に今度はレメディを入れずに水だけ足してもレメディの効果はあるということでしょうか?』

テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

☆膀胱炎とCantharis☆
発疹も終焉を迎え(笑)無敵だと思っていた矢先
膀胱炎にかかりました。
昔から疲れると膀胱炎になりやすかった私ですが、
さすがにこれだけ病気が続くとちょっと投げやりになりがち・・・

健康ってこれだけ人の感情を左右するんだなと改めて認識しました。

さて、抗生剤を一発飲めば治る膀胱炎ですが(私の場合は)
ホメオパシーでまずチャレンジ。

ホメオパシーで私が真っ先に覚えた文句。

『膀胱炎にはCanth.(カンサリス)』

Canth(カンサリス)ってスペイン蠅なんですね。
玉のようにピカピカ光る蠅なんだそうです。

面白いことになぜかこれが膀胱炎にいい。
しかもやけるようなずきずきした痛み
そしてCanth(カンサリス)の人はこの蠅のようなピカピカしたものを嫌悪するそうです。
また今本を読み返してみて驚いたのが、Canth(カンサリス)の人はいつもイライラしている。

ここ数日間イライラが続いていた私。
まさにCanth(カンサリス)が必要だったのでしょうね。

2日間リピートして飲んだら今日には症状はなくなっていました。

初めに飲んだときあんまり効かない気がしたので
「あれれ・・・違うのかな?」と思ったのですが、
弱い好転反応が起きたようで、一発とはいきませんでしたが、
やまほどおしっこが出て治癒にむかったようです。

今回はテスト中だったせいもあって、しんどくて本当に抗生剤をのもうかと思いました。
だって誰だってつらい症状が長く続くのは嫌ですよね。

でも由井先生の本にこんなことが書いてありました。

『危機的でない急性の症状でも、レメディーだけで大丈夫と保証はできません。色々レメディを試してみても、どうしても熱が下がらない状況では「解熱剤を使わないように」とは言えませんし、レメディーを摂ると同時に専門家の方に診察してもらうことが必要かもしれません。

しかし、自分の自然治癒力を信頼せず、レメディーを使ってみることもなく、最初から症状を抑える薬を使用したりする状況には問題があります。

不必要に薬を入れることで症状を自分で追い出せなくなり、ますます薬に頼らなければならなくなるという悪循環が生じているからです。

(以下略)』


ホメオパシー in Japan / 由井寅子 著 より抜粋。

なんとなく薬を使わないことに意固地になりつつあった私ですが、
「ああ、使ってもいいんだ」と思うと、なんとなく楽になって
むしろホメオパシーだけで自分の体を信じることができました。

誰に強制されている訳でもありませんが、Lycoの習性でしょうか?

fc2 ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑↑
ランキング参加中です^^
共感していただける方ワンクリック、どうぞお願いします☆




テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

☆沈静化☆
発疹騒ぎ?から約3週間余り。
私の体の中で暴れまくった『ジベルバラ色ひこうしん』こと発疹は、
やっと沈静化しました。

体は発疹の跡で乾燥してカピカピ。
まるで脱皮です。

しかしこの脱皮を見て考えてしまいます。
『発疹』が私に伝えたかったことを。

これはホメオパシーにも通ずる考え方ですが、
以前ガンのイメージ療法の大家であるサイモントン療法のセミナーに参加したときに、
サイモントン先生がおっしゃっていたことなのですが、

『病気はあなたに何かを伝えようとしてくれている』

というものです。

たとえば、体が休みたいと言っているのに言うことを聞かないと
病気にならせて休ませてくれるというものです。
(ほんの一例ですよ)
ですが、忙しい現代社会。
病気になっても、鎮痛剤や解熱剤、その他もろもろの薬で
無理やり(本人にとっては無理やりではないのですが・・・)『元気』にさせてしまうんですね。

だから病気の立場もあったもんじゃない。

大病のほとんどは、この小さなメッセージを無視し続けたため
大きなメッセージとしてやってくるそうです。

私のなったジベルバラ色・・・が大病かそうでないかはわかりませんが、
体の言うことを聞くいい機会になったと思います。

みなさんも体の言い分、聞いてあげてますか???

fc2 ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑↑
ランキング参加中です^^
共感していただける方ワンクリック、どうぞお願いします☆




テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

☆発疹 その後・・・☆
rose


発疹の日記を書いてからはや1週間。

私の体で暴れまくっている発疹の勢いはとどまるところを知りません(笑)

実は、先週病院に行ってきました。

あまりの発疹の勢いに恐れおののいて、

「悪い病気だったらどうしよう・・・」

と思って。

しかしついた病名は『ジベルばら色粃糠疹』
私くらいの歳の女性がよくなる皮膚病だそうです。

原因はよくわかっていないけれど、

ウイルス説などがあるそう。

いずれにせよ、ホメオパシー的にいえば、

わたしのなかでウイルスのはびこる土壌ができていたということですね。

ここ数ヶ月忙しかったので、無意識のうちに体に負担をかけていたのだと思います。

病気は、私達にいつも何かを伝えようとしてくれます。

だからこういうときは、体の言うことをちゃんと聞いて、

体がすっきりするように、

そして体が納得するまで発疹を出させてあげることが大事なんですよね。

fc2 ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑↑
ランキング参加中です^^
共感していただける方ワンクリック、どうぞお願いします☆


テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

☆私が発疹をほっとく理由☆
nude


ホメオパシーでは、皮膚に出る病気が最も原始的だと考えられています。

太古の昔、ダニが人の体をかんでから、

人間と皮膚病はきってもきれない存在です。

だから皮膚に病気が出ているうちは『健康』なんですよね。

排泄がうまくいっている。

ホメオパシーではヘリングの法則というものがあって、

それは病気が治る方向の話なのですが、

内→外に病気がうつるのが本当の治癒であるとされています。

たとえば長年腎臓病をわずらっていた人が

ホメオパシーを使って、全身に発疹がでたとします。

するとそれは、ヘリングの法則から

治癒の方向へ向かっていると言うことが分かるのです。

ですので、たとえ全身に発疹が出ても

(ちょっとビビッてはいますが)

抗ヒスタミン薬やステロイドでこれを抑えようとは思いません。

もちろん女の子なので、皮膚がぶつぶつなのは悲しいのですが、

見た目がきれいであるということが、

真の健康、美しさではないと思っています。

ぶつぶつの私も私。

過去に私はたくさんの発疹を抑圧してきました。(薬でね)

だから今回はとことん付き合ってみようと思っているのです。


fc2 ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑↑
ランキング参加中です^^
共感していただける方ワンクリック、どうぞお願いします☆

☆もう一押し!発疹!☆
one push


昨日に引き続き、私の発疹シリーズです。

急性痒疹(虫刺症)と診断はくだしたものの、あまりにも広がるので、

内心ビビる私

とりあえず診断だけつけてもらおうかなぁ~と皮膚科に行くことを

本気で考えてしまいます。

こういうときにホメオパシーを使っている一般の人の気持ちが分かりますね。

ホメオパシーを信じたいけど、わが身におきていることは怖い。

病院にいけばとりあえず「○○だね」と診断はつけてもらえるし、

やばいものかそうでないものかはっきりわかりますもんね。

いずれにせよ、私は体自体は元気なので発疹を観察中ですが、

いかんせん痒い!!!

ぶつぶつはなんも出てもらっても構わないのですが、

痒いとイライラしますよね(笑)

てなわけで、今日のスクーリングで早速麻野先生にアタック(笑)

「先生・・・またぶつぶつ出てきたんですけど~」

またか!!!という先生の表情でしたが(笑)ひるみません。

「見たところSulphがいいんじゃないかな~?あまりにも痒いのがひどかったら、Rhus-tもいいですよ。」

「全部試したんだけどいまいちなんですよね~・・・」

「そう・・・じゃあPsorかな?無責任だけどとってみたら?」

皮膚のかゆみと言えばPsor!ふむふむ・・と思いつつ授業へ。

今日は初めて講義をしてもらう先生。

大阪校はわりとこじんまりとしているので、質問もしやすい。

チャンスとばかりに休み時間にトコトコト先生のところへ行って同じ質問を。

ホメオパスはその人によって考え方や個性があるので、

色々なヒトに聞くように私はしています。

すると・・・

「それ本当に虫刺されなの~?あなたの内面から起こるものじゃないの?」

はて・・・?内面・・・?

「あなたの根本は何?あなたが1年ちょっと勉強してきたあなたは?」

はて・・・?私・・・?

「Nat-mだと思うのですが・・・」

「じゃあそれをとってみたらいいじゃないの!」

実は、とったんです・・・。
根本体質があらゆる症状に効くということは知っていたので、
Nat-m飲んでみたのですが、何も出ず・・・・

「そう。でも私の見たところ、あなたNat-mじゃないと思うわ。
だってNat-mだったらこうしてオープンに聞きにこないもの。」


なるほど。

でもちょっと前までものすごく落ち込んでいる時はNat-mだと思ったんだけど・・・

「あなたNat-mほど腹黒いの???タチ悪いの???」

かつて由井先生がおっしゃっていたように、
Nat-mは辛気臭い人。
最近の私はそうでもないなぁ・・・

「その発疹は膨らんでいるし、何か疥癬っていうよりは淋病マヤズムっぽいわよね・・・」

マヤズムの話はまだココではご紹介していないのですが、
その人が先祖から受け継いだ体質のようなものと理解していただければ幸いです。
その中でも淋病マヤズムのテーマは『増殖』
私の発疹は、いぼみたいにぷつぷつっと膨らんでから痒くなるんですよね~なので、淋病かな???と私自身ちょっと思っていました。

さらに、最近淋病マヤズムと思われる人とよく一緒に居るので、
それがもし原因だとしたら、人での同種療法・・・???

「それよそれ!きっとそうだわ!淋病のレメディをとってみたら?
まああとは、サポートヒスタミンとか・・・」


と、言うわけで、明日色々レメディを買い揃えて試してみたいと思います。

乞うご期待?

fc2 ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑↑
ランキング参加中です^^
共感していただける方ワンクリック、どうぞお願いします☆



テーマ:脱!肌トラブル!! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

☆あまりにも痒すぎるので・・・☆
hand


昨日の日記に引き続き痒さに悩まされています。

西洋医学の本を紐解いて診断をつけたのが急性痒疹

まあ診断をつけたところでどうもないのですが(笑)

Apisを飲んだら痒さ爆裂。

でも掻くと皮がめくれるので耐える。

あまりにもイライラしたので、レパトリを必死で探すと

皮膚-痒い-風呂で悪化 のところにMag-cの文字が!

他にも

皮膚-湿疹-痒い でArs Sulph Nat-mなどおなじみの顔や、

皮膚-湿疹-痒い-夜 でMerc などあったのですが、

とりあえずピンときたMag-cをとってみたところ・・・・

マシになった。

ただの思い込みかも知れませんが、

こういうときホメオパシーの底力を感じますね^^;

fc2 ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑↑
ランキング参加中です^^
共感していただける方ワンクリック、どうぞお願いします☆

☆痒い・・・ただひたすら痒い!☆
itchy


はっきり言ってこの写真のお姉さんのように可愛いもんじゃありません。
めちゃめちゃ痒いです。

端的に説明すると、大腿部から腹部、腰部、背中、上腕にかけて、ぶつぶつができています。

痒い。

なぜかわかりませんが、RAHに行くだけで、講義を聴くだけで
好転反応が出る私。
RAHに行ったあとはいつも何かが起こります(笑)

レメディいらずで経済的といえば経済的ですが。

いやいや、RAHのせいではないかもしれません。
この湿疹が出る前に、虫にかまれたんです。
そのアレルギーかも・・・

あ、もしかすると、最近Yu-Sen Gyokusui(私の愛飲しているミネラルウォーターです。興味のある方はコチラへどうぞ。別ブログ立ち上げています。)を飲む量をまた増やしたから好転反応がでてるのかも。

などと色々考えつつ、Apis血液さらさらセット、そしていつもお世話になってるNat-mを一粒。

手持ちの西洋医学の教科書で写真と見比べながら色々診断をつけてみましたが、結局よくわかりません。

でもホメオパシー的にはデトックスなんですよね。

よく考えると、昔から私ぶつぶつがよく出た子なんです、割と。
でも家が医者だから抗ヒスタミン薬やらステロイドやらよく塗ってたんですよ(苦笑)
今思えば抑圧以外の何者でもない。

だから、

「あの時の症状がもどってきたんだね(理由はよくわからないけど・・)」

といいながら、痒いところをさすっています。

痒いのはやっかいですが、体は偉いですね。
ちゃんとどこかで帳尻あわせようとする。

しばらく痒さと仲良くしたいと思います。

fc2 ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑↑
ランキング参加中です^^
共感していただける方ワンクリック、どうぞお願いします☆







テーマ:キレイなお姉さんに! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

☆ご無沙汰しております☆

文字通り、ご無沙汰しております。

書きたいことは山ほどあるのですが、目下大学のテスト中。

大忙しの毎日です。

でも昨日は片桐先生の補講をビデオで見てきて、

アイデアがまたもくもく湧いてきました。

早くそれを書きたい!!!

しばしお待ちを。

あ・・・生きていますのでご安心ください?

そしてこのブログは絶対に閉じませんので、

皆様気長にお付き合いくださいませ。

あ・・・それと8月6日に個人的にメッセージを頂いた方がいらっしゃいます。

ここで名前を出すわけにはいかないので、困っているのですが、

返信用のアドレスがありませんでした。

思い当たる方はメールアドレスを添えてもう一度メッセージくださいませ。

よろしくお願いいたします。



テーマ:小さな幸せ - ジャンル:ライフ


ホメオパシーを学ぶなら

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

books

toys

SEO

ホメオパシーを使ってみたいなら?
  • SEOブログパーツ
seo great banner ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。