いらっしゃい

安全にこだわりを!

最近の記事

プロフィール

ignatia

Author:ignatia
どうも、こんにちは
当ブログにお越し頂きありがとうございます。

私は医学生の時にホメオパシーに興味を抱き、
好機を得て、ホメオパシーを学ぶ事が出来、ホメオパスにもなれたというちょっと変わった医者です。

元々は、小さい頃から医者になりたくてなりたくて、念願かなって医学部入学。
ERにあこがれて、救急救命医になるんだ!と思っていました。

しかし、大学に入学して、ちょっと変わった彼氏ができ、彼から、
気・波動・整体など
西洋医学とはちょっと違う方向のことや
DNAや量子物理学など、
万物の根源に関することを話され、
医学そのものより病気の本質・健康の本質に興味を持ち始めます。

そんな中、
個人的に参加したサイモントン療法で知り合った女性に

ホメオパシーというのがあるんだよ!
由井先生はすごいよ!

とのお言葉を頂き、学校説明会→即入学。

まだこの頃は横に広がる人生の一環で、とにかくたくさんいろんな事を知りたい時期でしたね。

現在は、CHhomの前身であるRAHを無事卒業し、
JPHMAの試験にも合格し、
2年後、HMAの試験にも合格。
無事ホメオパスの資格を得る事が出来ました。

本業の医学は無事大学を卒業し、現在は医者として働いています。

ホメオパシーに関しては、現在のところは自分と近しい人にしか使っておりませんが、
ご質問があれば、どしどしどうぞ^^

fc2 ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑↑
ランキング参加中^^
ワンクリック、よければお願いします☆

最近のコメント

月別アーカイブ

*ホメオパシーと医学と私*
☆☆ひょんなことからホメオパシーと知り合うことになった新米医師!!!!!!☆☆レメディとの格闘の日々♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆この子にしかない個性がある☆
autism


『先生?この子普通の子と同じになりますか?』と、お母さんに聞かれることがあります。それはならないかもしれない。僕には分からない。けれどもできることはある。この子にしかない個性がある。

先日のスクーリングの時、自閉症のお子さんの治療について片桐先生が話されていた言葉です。

私自身、この言葉はとても深い言葉だと思います。

どんな病気でも、私達は『治す』と言うことに躍起になりがちです。
治す』ことができないと、絶望したり、がっかりしたりします。

けども本当に大事なことはそこにはないんですね。

大事なことは、ありのままを受け入れて、愛することなんですよね。

それは自閉症の子供の話に限りません。
あらゆる人が-病気の人も、そうでない人も-
自分自身を認めてあげて、受け入れて、愛することが本質なんですよね。

fc2 ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑↑
ランキング参加中^^
ワンクリック、よければお願いします☆


テーマ:障害児と生きる毎日。 - ジャンル:育児

コメント
not subject
tamagoさん、はじめまして、こんにちは。
4歳の息子の事でお聞きしたいことがあり、まずは私達の環境をお話しますね。
私達は2年前、主人の国であるカナダへ越して来ました。私達には4歳の息子のほか2歳半の息子もいます。2年前、それは上の息子は良く言葉を話すようになった時期でした。それは日本語ですが、カナダに来てからも英単語を言うようにもなりましたが、その言葉数が少しずつ減っていきました。私は日本語と英語とで困惑してるのではないかと思っていましたが、主人はそのことを心配し、医師に息子を診てもらったところ、自閉症と診断されました。その後、息子の言葉数は徐々に減り、今年に入ってから2ヶ月間ほどは泣き叫ぶくらいで話しませんでした。実はその頃は、私が主人との離婚を考えている時でもありました。私が思うに息子はそのことをしっかり感じとっていたのでは。。現在は赤ちゃんが言葉を話し始める時のように言葉にならない言葉をもごもごと言い、またマミーと私のことを言いますが、他に2・3語言うくらいです。
また人が家から外出する時(特に私か主人)、息子自身が外出する時、それと息子を幼稚園に送りさよならする時、時に泣き叫んだりもします。実に日本を離れカナダに来て1週間近く、朝、息子は目を覚ますと「じいちゃん、ばあちゃん、おばちゃん、いとこの名」と呼んでいました。子供ながらに大好きな人達との別れはとても深く心に染み付いてるのではないかと思うのですが。。
そして他の子供達と遊ぶことはほとんど無く、1人でいる事が多いです。
そして何よりも私自身、日本に居る時とは違った環境の中で多大なストレスを抱えてることも問題なのですが。息子にもっとかまってやらなければと思うのですが、余裕がないのが正直なところです。
そんな中で、日本に居た時には知らなかったホメオパシーを聞き、色んなサイトも見たりして、実際にホメオパシーを息子に試してみたいのですが、私の住んでる場所は田舎でホメオパシーを使ってる医師がいません。ただスーパーには普通に健康食品のサプリメントと同じコーナーにホメオパシーのレメディは売ってあるんです。ですから自分自身でレメディを購入しようと思うのですが。アドバイスがあったら教えて頂けませんか。
ちなみに息子は予防接種を日本とカナダ、両方でしています。
息子が自閉症である、なしに関わらず、息子の体と心が穏やかになれるのであれば、という思いでいます。
どうかtamagoさん、よろしくお願いいたします。
[2007/06/09 11:24] URL | ゆた #- [ 編集 ]

ゆたさんへ
こんにちは、ゆたさん!
ゆたさんのコメントを読ませていただいて、まずちょっとした疑問?ゆたさんの息子さんの心と体は穏やかではないのですか?
そして本当に自閉症なのでしょうか?

大変難しいご質問で、とてもとても考えました。
自閉症のレメディはたくさんあります。

おそらくホメオパシーのことをご存知だと思うのですが、
西洋医学で『自閉症』とひとくくりに名前がつきますが、
ホメオパシーでは同じ自閉症でも色々です。

ゆたさんのコメントを読ませていただいて、キーワードとなるのはやはり自閉症ですが、息子さんに自閉症のレメディをとってもらっても、ひょっとすると効果はないかもしれません。

というのも、最も効果をもたらすのは息子さんの根本レメディだからです。

また、根本レメディをとってもらうと、ひょっとするとむしろ穏やかでなくなるかもしれません。

それは息子さんのバイタルフォースを突き動かすからです。

さらに、レメディをとる必要があるのは息子さんばかりではありません。ゆたさんにも必要となってくるでしょう。

親子ともにレメディをとること。これが、子供を治すのに一番重要なことです。

ながなが書きましたが、ケースを取れるほど私は熟達していないので、一通り自閉症のレメディをあげてみますね?

ゆたさんのコメントをぱっとよんでいて浮かんだレメディは、
カルカーブ、Agraphus、ライコポディウム、アージニット、スーヤなどかな?

もし買えるのならば、このページ右下の由井先生の36種レメディの本を買って、どの性質が息子さんに近いか考えてみてもいいかもしれません。

自閉症というわくにとらわれず、根本を探す事がもっとも大事ですから。

また自閉症の子供は腸が弱い傾向にあります。食べ物に気をつかってあげてください。ファーストフード、ジャンクフードはさけるように。
ではでは。
また自閉症の項目つくりますね。

参考になったかな?
多分、RAHにメール相談とかもできると思うので、もしもっと知りたいとか、私じゃたよりない。。。と思ったらば問い合わせてみてください。きっと力になってくれます。

あわせて右下のキッズトラウマの本も読んでみてください。
より分かりやすいと思います。

ではでは。
[2007/06/09 19:55] URL | tamago #- [ 編集 ]

not subject
tamagoさん、早速のお返事ありがとうございます。
そうですね、まず息子を外見で見る限り、とても元気な子です。ただ自分の気持ちを言葉で話すことが出来ないので、泣き叫んだりしますね。その状態を朝起きてからされると、周りの方も神経的にまいってしまいます。でも意思表示を思うように出来ない息子の気持ちはどんなものでしょうか。。私もイライラしてしまいます。息子はどれほどイライラしていることでしょう。見る限りではいたって元気な子供。でも精神的ストレスはどれほどのものか。息子が話すわけではないので、誰にも分かりかねる事です。
息子が泣き叫ぶ時は凄い時があります。床に寝そべって足をバタバタ蹴りながら。また物を投げる。それは食べ物、おもちゃ、食器。
そしてまた私はカナダに来てから、精神的に不安定な日々を送っています。夜も日本に居た時のようには熟睡することが出来なくなり、思うように寝れません。また離婚を考えるそれなりの問題もあり、本当に落ち着かない気持ちでいます。そんな中で息子は私の気持ちを感じ取っているのではないかと思います。
私は未だ息子が自閉症かどうなのか疑問に感じています。それは私が息子を自閉症と受け止めたくないと言うのではなく、母親としてある種の勘みたいなものでしょうか。自閉症に限らず何らかの要因があるのかもしれませんが、ホメオパシーなら息子の状態を改善できると思ったんです。
また私は妊娠時(上の子、下の子2人とも)に鉄分が低く鉄剤を服用していました。そういうのも何かあるんでしょうか?
[2007/06/10 12:40] URL | ゆた #- [ 編集 ]

ゆたさんへ
いつも由井先生は、「鉄をとったか?」と質問されます。
だから、鉄が影響がないわけではないと思います。

ホメオパシーはきっとゆたさんとゆたさんの子供さんの手助けになってくれると思います。

でも無責任かもしれませんが、私が、ゆたさんにこれをとってみたら?あれをとってみたら?というよりも、ゆたさん自身が探して取るほうがより効果があると思います。自分にあったレメディ、自分に必要であると思うレメディ、そしてお子さんに必要と思われるレメディを。

由井先生のプラクティカルホメオパシーはクラシカルと異なって、一つが効果をもたらさなければ、次々とレメディをとるようにと言われています。

そして、逆に、たった一つ同種がすべてを解決するわけではないとも言います。

だから、予防接種をしたのならば、予防接種のレメディ、鉄をとったのならば鉄のレメディなどなど。

ひとつひとつ、毎日とっていって、効果を見てください。

これがいいよ!と一概にはいえません。

ゆたさんとゆたさんのお子さんの事をしっているのは、ゆたさんご自身ですから。
[2007/06/10 13:58] URL | tamago #- [ 編集 ]

ありがとうございます
tamagoさん、どうもありがとうございます。
無責任なんてことはないですよ。温かい言葉を頂いて嬉しく思います。
自分なりに探してやってみようと思います。
本当にどうもありがとうございます。
[2007/06/11 10:33] URL | ゆた #- [ 編集 ]

ゆたさんへ
ゆたさんへ

こんにちは!そうそう!その調子です^^
自分でレメディを選んで子供にあげているお母さん
とってもたくさんいます!
なので敷居が高い事だとは思わず、どんどん使ってみてください!
私も自閉症などの子供のレメディ、ちょくちょくアップしていくつもりです。
ちょっとまってね><
[2007/06/11 21:19] URL | tamago #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ignatia.blog48.fc2.com/tb.php/40-22e442e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ホメオパシーを学ぶなら

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

books

toys

SEO

ホメオパシーを使ってみたいなら?
  • SEOブログパーツ
seo great banner ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。