いらっしゃい

安全にこだわりを!

最近の記事

プロフィール

ignatia

Author:ignatia
どうも、こんにちは
当ブログにお越し頂きありがとうございます。

私は医学生の時にホメオパシーに興味を抱き、
好機を得て、ホメオパシーを学ぶ事が出来、ホメオパスにもなれたというちょっと変わった医者です。

元々は、小さい頃から医者になりたくてなりたくて、念願かなって医学部入学。
ERにあこがれて、救急救命医になるんだ!と思っていました。

しかし、大学に入学して、ちょっと変わった彼氏ができ、彼から、
気・波動・整体など
西洋医学とはちょっと違う方向のことや
DNAや量子物理学など、
万物の根源に関することを話され、
医学そのものより病気の本質・健康の本質に興味を持ち始めます。

そんな中、
個人的に参加したサイモントン療法で知り合った女性に

ホメオパシーというのがあるんだよ!
由井先生はすごいよ!

とのお言葉を頂き、学校説明会→即入学。

まだこの頃は横に広がる人生の一環で、とにかくたくさんいろんな事を知りたい時期でしたね。

現在は、CHhomの前身であるRAHを無事卒業し、
JPHMAの試験にも合格し、
2年後、HMAの試験にも合格。
無事ホメオパスの資格を得る事が出来ました。

本業の医学は無事大学を卒業し、現在は医者として働いています。

ホメオパシーに関しては、現在のところは自分と近しい人にしか使っておりませんが、
ご質問があれば、どしどしどうぞ^^

fc2 ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑↑
ランキング参加中^^
ワンクリック、よければお願いします☆

最近のコメント

月別アーカイブ

*ホメオパシーと医学と私*
☆☆ひょんなことからホメオパシーと知り合うことになった新米医師!!!!!!☆☆レメディとの格闘の日々♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『Q&AコーナーINDEX』
『Q&Aコーナー』 では、ブログの読者の方からの質問を
ご本人の了解の上掲載させていただいおります。

多分、私を含めてみんなが疑問に思うところって一緒なんですよね。
だからみんなでそれを共有したら早いと思うんですよね。

そんな気持ちでこのコーナーを作りました。

「私もこんなの知りたい!」
「え、それって違うんじゃないの・・・???」
「私はこう思う!」


というご意見・ご感想ございましたらどしどしください。

お待ちしております。

下記項目から読みたい記事を選んでくださいね♪



Q1『臓器の機能が落ちているときにレメディをとると、一時的に好転反応で肝臓に負担がかかると思うのですが、それでも飲ませたほうがよろしいのでしょうか?』

Q2『水に溶かしてレメディをとる方法ですが、レメディ自体が天文学的レベルで希釈されているわけですよね。そうなると前日に溶かしておいた水を少し残しておいて、また翌日に今度はレメディを入れずに水だけ足してもレメディの効果はあるということでしょうか?』

テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

コメント
てんかん
初めまして。知人からホメオパシーの事を聞いてとても気になったので検索してこのサイトを見つけました。一年程前に12才の時に子供が痙攣を起こして病院に運ばれたら医師からは【てんかん】だと告げられました。目の前が真っ白でした。それから【てんかん薬】を飲み始めてますけど色々な健康食品等も兼用して飲ませて、病院の薬を自分なりに減らして飲ませてたのですが…何ヶ月後かにまた発作を起こしてそれから頻繁に発作が起きて薬の量も増やされてしまいました…ホメオパシーの名前も知識も全然無いのですが、てんかんの子でも良くなるのでしょうか…良く聞く好転反応の事が一番怖いのですが、やはり最初は強く現れるのですか?
[2007/12/26 13:50] URL | お母さん #CeIfeFHM [ 編集 ]

お母さんへ
お母さんへ

こんにちは!
お返事遅くなってしまってごめんなさいね。

ホメオパシーの大家、由井先生のケースなどを見ていると、てんかんなどの症状も劇的に良くなっています。すべてのケースが。。。というわけではないかもしれませんが、由井先生はやっぱりすごいですね。時間はかかるかもしれませんが、『治る』のは見たことがあります。

好転反応がでるでないは、ホメオパスの力量次第と、受けるクライアントの感受性によるところが大きい気がします。はじめは強く現れるとか、時期や、回数によるものではありません。勿論、好転反応は多かれ少なかれ避けては通れない道ですが、完全な治癒には必要な過程だと私は考えています。

[2008/02/03 16:43] URL | tamago #- [ 編集 ]

not subject
一歳半になる息子がいます。
生後3ヶ月頃から顔に乳児湿疹ができ始めたので病院にかかり、ステロイドを塗って治しました。
その後からだにも湿疹が出始めたり、ちょっとしたきっかけで鼻水や咳をするようになったのでその都度病院へ。
抗生剤やステロイド治療をしてもまたすぐ再発・・・
そんなときにホメオパシーの存在を知り、先月から相談会に行き、レメディを飲んでいるのですが、この10日ほど湿疹が過去最大量にでていて、夜寝ているときもかゆがって起きます。
夜中に絶叫したり、見ている方もつらいです。
症状に合わせて本を見たり、ホメオパスの方に聞いたりしてはまたレメディを飲ませるのですが
なかなかヒットしなかったりで本人もつらそうです。
もうどうしたらいいやらと途方にくれたりしてしまいます。

好転反応だと思うのですがこんなに長く続くものなんでしょうか?
[2008/02/04 13:20] URL | アママトック #- [ 編集 ]

アマトックさんへ
アママトックさんへ

こんにちは!コメントありがとうございます。
好転反応のでる期間というものは人それぞれですが、よく言われるのは、その人がその病気を抑圧した分だけ出るといわれています。また今回はお子さんの事でのご質問ですが、子供の病気というものは親から、とくに母親からもらったものが大きいと由井先生は言われます。簡単に言えば、母親が溜め込んだ毒の分だけ、子供の反応も大きいと。レメディを使って、お子さんが苦しんでいるのを見ると、さぞおつらいかと思われます。
でも、レメディをとって症状を出せるというのは、まだ可能性があるという証拠です。治る見込みがあるという証拠です。
途方にくれるお気持ちもよくわかりますし、実際そういうクライアントさんも多いですが、ぐっとこらえてもうちょっと見てみてください。やめることはいつでもできます。でもいったん離れてしまうと、再開するのは困難ですから。
[2008/03/16 23:30] URL | tamago #- [ 編集 ]

not subject
5か月になった息子は、まだ首がすわりません。
お医者さんからの診断は、「良性の筋緊張低下症」だろうとのことです。(経過観察ですが・・・)
ホメオパシーのお力をかりて、少しでも発達を促すことができればなあと思っています。
[2009/04/26 00:38] URL | eriko #- [ 編集 ]

erikoさんへ
お返事大変遅くなってしまって申し訳ありません。何かレメディはとっていらっしゃるのでしょうか?
4月に頂いたコメントですので、もう7ヶ月近いですね。
[2009/06/06 20:40] URL | tamago #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ignatia.blog48.fc2.com/tb.php/65-7a134668
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ホメオパシーを学ぶなら

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

books

toys

SEO

ホメオパシーを使ってみたいなら?
  • SEOブログパーツ
seo great banner ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。