いらっしゃい

安全にこだわりを!

最近の記事

プロフィール

ignatia

Author:ignatia
どうも、こんにちは
当ブログにお越し頂きありがとうございます。

私は医学生の時にホメオパシーに興味を抱き、
好機を得て、ホメオパシーを学ぶ事が出来、ホメオパスにもなれたというちょっと変わった医者です。

元々は、小さい頃から医者になりたくてなりたくて、念願かなって医学部入学。
ERにあこがれて、救急救命医になるんだ!と思っていました。

しかし、大学に入学して、ちょっと変わった彼氏ができ、彼から、
気・波動・整体など
西洋医学とはちょっと違う方向のことや
DNAや量子物理学など、
万物の根源に関することを話され、
医学そのものより病気の本質・健康の本質に興味を持ち始めます。

そんな中、
個人的に参加したサイモントン療法で知り合った女性に

ホメオパシーというのがあるんだよ!
由井先生はすごいよ!

とのお言葉を頂き、学校説明会→即入学。

まだこの頃は横に広がる人生の一環で、とにかくたくさんいろんな事を知りたい時期でしたね。

現在は、CHhomの前身であるRAHを無事卒業し、
JPHMAの試験にも合格し、
2年後、HMAの試験にも合格。
無事ホメオパスの資格を得る事が出来ました。

本業の医学は無事大学を卒業し、現在は医者として働いています。

ホメオパシーに関しては、現在のところは自分と近しい人にしか使っておりませんが、
ご質問があれば、どしどしどうぞ^^

fc2 ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑↑
ランキング参加中^^
ワンクリック、よければお願いします☆

最近のコメント

月別アーカイブ

*ホメオパシーと医学と私*
☆☆ひょんなことからホメオパシーと知り合うことになった新米医師!!!!!!☆☆レメディとの格闘の日々♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆こんなはずじゃなかった☆
regret


前々回のスクーリングでとても興味をひいたレメディがあります。
先生がお母様の話をふまえてしてくださったレメディ、Phosphoric-acidです。

Phos-ac のテーマは『こんなはずじゃなかった!』
そう言って糖尿病になったり、ガンになったりする人です。

先生のお母様は、長年苦労されて、やっとお父様とゆっくりできると思った矢先、お父様が急になくなられて『こんなはずじゃなかった!』と言って糖尿病になられたそうです。

Phos-ac は愛して欲しかった時に愛されなかった長年の深い悲しみと怒りを抱えています。長年の悲しみ、心配で疲れきっていて、燃えカスのようになってしまっている。体は冷たくて、深い悲しみから食欲はありません。力尽き、すべての機能は低下しています。生命力のどこかに漏れ口があるんですね。

炭酸水などのど越しの爽やかなものを好み、冷たい牛乳を欲します。

急性の症状、動きすぎ、過剰なSEX、急激な成長などで心身ともに疲労していて、それによって痛みのない下痢をきたします。

深い悲しみや、くやしさ、不毛な恋愛、隙間風、冷たさで悪化し、
あたたかさ、短時間の睡眠で好転します。

さて、どうして私がこれに興味を持ったかというと。。。

先日のトラウマの話と被りますが(笑)、昨年までお付き合いしていたBF。
かなり長いことお付き合いしていたのですが、まさにこのPhos-acそのまんま。
「愛してほしいときに愛してもらえなかった」んですね。

いや、正確に言えば、『私好みの愛され方ではなかった』んですね。
彼なりには愛してくれたんだと思います。
でもそれが私には全く合わなかった。

いまだに彼のタイプは良く分からないのですが、思い当たる節といえばSulphでしょうか。。。ものすご~く自分ペースの人でした。(笑)

そんな状態で長いこと付き合っていたせいか、おそらくもともとPhos体質の私は、Staphのようになったり、Ign、Nat-m・・・・そう、大変厄介な人になってしまいました。(笑)

というわけで、私の中にはまだたくさんのこだわりや、怒り、悲しみがあるわけで、「ええレメディないかなぁ~」と日々模索しているわけで、そんな中であったのがこのPhos-ac でした。

飲んでみて結果から言うと、あんまり何も起きませんでしたが(笑)テーマや内容はぴったりだったのでご紹介しました。

ひょっとすると、彼と別れるや別れないやの一番つらい時はまさにPhos-acだったのかもしれません。当時の私は、完全に気が抜けた状態で、何事にも無関心で常にぼーっとしていて、目の下にクマをつくり、やせてうつろでした。どれだけ友人に心配されたか・・・(苦笑)

Phosというのは、リンのレメディでバレリーナのようなきらきらした人にぴったりのレメディですが、このPhos-acというのはリン酸のことでPhosをやってもきかないときに使われるそうです。

Phosの人が深い悲しみでNat-mにならない時、このPhos-acになるそうです。

私の場合はやっぱりNat-mだったのかな。。。^^;

fc2 ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑↑
ランキング参加中です^^
共感していただける方ワンクリック、どうぞお願いします☆





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ignatia.blog48.fc2.com/tb.php/70-25eb98fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ホメオパシーを学ぶなら

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

books

toys

SEO

ホメオパシーを使ってみたいなら?
  • SEOブログパーツ
seo great banner ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。