いらっしゃい

安全にこだわりを!

最近の記事

プロフィール

ignatia

Author:ignatia
どうも、こんにちは
当ブログにお越し頂きありがとうございます。

私は医学生の時にホメオパシーに興味を抱き、
好機を得て、ホメオパシーを学ぶ事が出来、ホメオパスにもなれたというちょっと変わった医者です。

元々は、小さい頃から医者になりたくてなりたくて、念願かなって医学部入学。
ERにあこがれて、救急救命医になるんだ!と思っていました。

しかし、大学に入学して、ちょっと変わった彼氏ができ、彼から、
気・波動・整体など
西洋医学とはちょっと違う方向のことや
DNAや量子物理学など、
万物の根源に関することを話され、
医学そのものより病気の本質・健康の本質に興味を持ち始めます。

そんな中、
個人的に参加したサイモントン療法で知り合った女性に

ホメオパシーというのがあるんだよ!
由井先生はすごいよ!

とのお言葉を頂き、学校説明会→即入学。

まだこの頃は横に広がる人生の一環で、とにかくたくさんいろんな事を知りたい時期でしたね。

現在は、CHhomの前身であるRAHを無事卒業し、
JPHMAの試験にも合格し、
2年後、HMAの試験にも合格。
無事ホメオパスの資格を得る事が出来ました。

本業の医学は無事大学を卒業し、現在は医者として働いています。

ホメオパシーに関しては、現在のところは自分と近しい人にしか使っておりませんが、
ご質問があれば、どしどしどうぞ^^

fc2 ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑↑
ランキング参加中^^
ワンクリック、よければお願いします☆

最近のコメント

月別アーカイブ

*ホメオパシーと医学と私*
☆☆ひょんなことからホメオパシーと知り合うことになった新米医師!!!!!!☆☆レメディとの格闘の日々♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pulsatilla Nigricans(ポースティーラ/セイヨウオキナグサ)
Pulsatilla(ポースティーラ) は分娩時に必要となるtop 10 レメディの中に入るものだそうです。

私の持っている Pulsatilla(ポースティーラ) のイメージは、
『へその緒がお母さんとつながった愛くるしい子供』
由井先生の本の本からですが・・・)

私の友人でもまさしく!愛くるしく、かわいい Pulsatilla(ポースティーラ) ちゃんがいますが、彼女にマテリア・メディカを読んでもらったら、本当にその通りでしたね。愛くるしくて、愛情深くて、外気が好きで、あったかいところで悪化して、満腹になるまで食べて、それで悪化する。興味深かったです。

さて、そんな Pulsatilla(ポースティーラ) さんですが、総体的症状としては、
のどの渇きがなく、脂肪分の多い食事を嫌い、足が濡れる、離乳、悲しみ、ショックなどから症状がはじまります症状の変化はとても早いです。
あらゆる症状は、外気で好転し、風通しの悪い部屋、蒸し暑い部屋で悪化します。

ですから、 Pulsatilla(ポースティーラ) のお母さんにとっては、お産の後は地獄かもしれません。というのは、赤ちゃんのために通常は部屋をとてもあったかくします。しかし Pulsatilla(ポースティーラ) のお母さんはだめなんですね、そういう部屋が。

Pulsatilla(ポースティーラ) は子供の状態です。ですから自分のしたいこともよく分かっておらず、自分の中の全体図がありません。質問をしても、気に入られるような答えを捜そうとします。

Pulsatilla(ポースティーラ)は、逆子に良いレメディだといわれています。しかし、逆子というのは、勝手に戻ることもあるので、妊娠後期までまってみて、もどらなかったら Pulsatilla(ポースティーラ) を与えてみる、というのが通例のようです。

妊娠中の、疲れを伴う貧血にも使われます。頭が痛く、息切れがして、気が遠くなるような感じ、めまいを伴います。そしてこれらの症状は外気で好転します。

Pulsatilla(ポースティーラ) の人の分娩は、陣痛がとても弱く、変わりやすく、不規則で、短く、とまったり始まったりします。腰痛があります。

分娩時の感情は、愛くるしい Pulsatilla(ポースティーラ) さんらしく、

「と~~~~ってもあたし幸せ!!!

というときもありますし、泣き虫の Pulsatilla(ポースティーラ) さんらしく、

「私できない・・・お母さんを呼んで・・お母さんがいなきゃだめなの・・・・

と、こんな感じのときもあります。

こういうとき、勇気付けてあげることで Pulsatilla(ポースティーラ) の状態は好転します。

子供がでてくる瞬間にこのレメディを必要とする人が多いそうです。

「もうちょっとなのにできない・・・・

こんな感じですね^^

胎盤が出てこないときにも使われます。

また産後のうつ、後陣痛、乳腺炎にもとてもよいレメディです。

(C)Torako Yui & The Japan Royal Academy Of Homeopathy

fc2 ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑↑
ランキング参加中です^^
共感していただける方ワンクリック、どうぞお願いします☆

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ignatia.blog48.fc2.com/tb.php/89-912e91f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ホメオパシーを学ぶなら

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

books

toys

SEO

ホメオパシーを使ってみたいなら?
  • SEOブログパーツ
seo great banner ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。