いらっしゃい

安全にこだわりを!

最近の記事

プロフィール

ignatia

Author:ignatia
どうも、こんにちは
当ブログにお越し頂きありがとうございます。

私は医学生の時にホメオパシーに興味を抱き、
好機を得て、ホメオパシーを学ぶ事が出来、ホメオパスにもなれたというちょっと変わった医者です。

元々は、小さい頃から医者になりたくてなりたくて、念願かなって医学部入学。
ERにあこがれて、救急救命医になるんだ!と思っていました。

しかし、大学に入学して、ちょっと変わった彼氏ができ、彼から、
気・波動・整体など
西洋医学とはちょっと違う方向のことや
DNAや量子物理学など、
万物の根源に関することを話され、
医学そのものより病気の本質・健康の本質に興味を持ち始めます。

そんな中、
個人的に参加したサイモントン療法で知り合った女性に

ホメオパシーというのがあるんだよ!
由井先生はすごいよ!

とのお言葉を頂き、学校説明会→即入学。

まだこの頃は横に広がる人生の一環で、とにかくたくさんいろんな事を知りたい時期でしたね。

現在は、CHhomの前身であるRAHを無事卒業し、
JPHMAの試験にも合格し、
2年後、HMAの試験にも合格。
無事ホメオパスの資格を得る事が出来ました。

本業の医学は無事大学を卒業し、現在は医者として働いています。

ホメオパシーに関しては、現在のところは自分と近しい人にしか使っておりませんが、
ご質問があれば、どしどしどうぞ^^

fc2 ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑↑
ランキング参加中^^
ワンクリック、よければお願いします☆

最近のコメント

月別アーカイブ

*ホメオパシーと医学と私*
☆☆ひょんなことからホメオパシーと知り合うことになった新米医師!!!!!!☆☆レメディとの格闘の日々♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆自分を見つめるということ☆
今日はRAHの補講に行って来ました。
普段の授業の時は大学のテストなどがあり、なかなかRAHで授業を受けることもままならず、こうして空いた日曜に補講に通う日々です。

さて、今日の講義は6月に堀田先生がしてくださったものでした。
堀田先生は、初めてお目にかかった(?)のですが、RAHの3期生で第二の片桐先生の呼び声高い(?とRAHのHPには書いてありましたが・・・)、ソフトで丁寧な先生でした。

さて、その堀田先生の授業の中でふと考えさせられたお話を一つご紹介します。

ガンの女性のケースの話です。
この女性は子宮がんを患っていて、骨、リンパ節などに転移し、医者もさじを投げたような状態で堀田先生のところにおいでになったそうです。

この女性の病歴はとても長いのですが、一言で言えば、『治療して、良くなったと思ったら悪くなる』の繰り返しが続いていたそうです。
化学療法をやっても、終わった頃2倍になったり、折角手術で取っても大きくなったり。

痩せて、肌も黒くて、確かにガンな感じなのですが、でも、なんとなく、朗らかな感じの女性だったそうです。

普通、病気で朗らかってないですよね?

堀田先生曰く、ガンの人で朗らかな感じのヒトというのは2通りあって、一つは『もはや自分の行く末を受け入れているヒト』そして、もう一つは、『現実を受け入れることができず、直視していないヒト』だそうです。

私も何人かのガンの患者さんを見てきましたが、全くその通りだと思いました。不思議と、ガンの患者さんというのは、朗らかな感じのヒトが多いような気がします。

さて、堀田先生が色々話を聞いていくにつれ、この女性が過去に付き合っていた男性と友人に同時にひどい裏切られ方をしているということがわかってきます。しかも2度も。

でも彼女はその2人(計4人)に強く出ることができなかったんですね。責めることができなかった。

そうこうしているうちに、子宮がんが発見されたそうです。

堀田先生の処方のおかげで、骨の痛み(余談ですが、ガンの骨に転移した時の痛みは、想像を絶するものだといわれています。この世で一番強いといわれている鎮痛薬はモルヒネですが、それすら効かないことも多々あります)はなんとか解消しましたが、そうこうしているうちに急に彼女が「沖縄に行きます。」と言い出したそうです。なにやらヒーリングを受けにいくことにしたそうです。

しかし、それ以来彼女とは連絡がとれなくなり、それから数ヵ月後、ご家族の方から先生に連絡が入り、沖縄で急に容態が悪くなって、帰ってきてからすぐに亡くなったそうです。

ここで堀田先生が思ったことは、
「彼女は自分の中の怒りを受け入れることができなかった。」
ということだそうです。
自分の今ある怒りを直視せず、それを治そうとする、surviveするほうばかりに集中していた。
増大する癌の中にうずまく自分の怒りを受け入れること、見つめることができなかったんですね。

以前私は、癌の療法で、サイモントン療法というものがあるのですが、そのセミナーに参加したときに、
「病気と言うものは、私達に何かを知らせるためにやってくるものだ」
と学びました。

これはホメオパシーでも同じだと解釈していますが、
癌にせよ何にせよ、なぜそれが自分の下にそのタイミングでやってくるかは、必ず訳があるんですね。

たとえば癌のヒトはとても我慢強いヒトが多いです。
色んな事を抑圧した結果、軽い病気にはなれなくなって、どーんと癌が現れるんですね。体が教えてくれるんです。

全てとは言えませんが、逆に「気付く」と治るんですよね。

よくホメオパシーは自分を見つめる、発見する療法だと言われますがその究極を、今回の堀田先生の話でまた見たようなきがしました。

fc2 ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑↑
ランキング参加中です^^
共感していただける方ワンクリック、どうぞお願いします☆




コメント
not subject
はじめまして!tamagoさん
子供の2年間治らない中耳炎のことで、西洋医学には疑問を持ちはじめて色々と調べていたらこちらにたどり着きました。
ホメオパシーという言葉は前々から知っていましたが、どちらかと言うとメンタル面で利用するものだと認識していました。
私は、子宮ガンを持っていますし、子供は治らない中耳炎。
とても興味深くて何日か掛けてブログを読ませていただきました。
とても分かりやすくて助かります。
すごく興味が出てきました!
[2006/10/16 17:56] URL | まさきんママ #- [ 編集 ]

こんにちは!まさきんままさん!
はじめまして!まさきんままさん!
コメントありがとうございます!
コメントいただけてとっても嬉しいです!

>ホメオパシーという言葉は前々から知っていましたが、どちらかと言うとメンタル面で利用するものだと認識していました。

そうですね、ホメオパシーってどうしてもスピリチュアルというかメンタル的に思われがちですが、でも全然違いますね。私もはじめ、そっちよりの方かと思っていたのですが、勉強してみて違うことがわかり、とても面白いと思いました。

>私は、子宮ガンを持っていますし、子供は治らない中耳炎。

あ、そうなんですか。どちらの話もまだあんまり・・・とういうか全然書いてないのですが、参考になりましたでしょうか。。。^^;
子宮がんのほうはホメオパシーの日本語の本は多分出ていないと思うのですが、お子さんの方は、由井先生の本でキッズトラウマという本が出ていますので(また右のrecommendのところにのせておきます)、何か参考になるかもしれません。

>とても興味深くて何日か掛けてブログを読ませていただきました。とても分かりやすくて助かります。すごく興味が出てきました

そうですか!それはよかった!
普段一人で書いているとほぼ自己満足の世界になってしまうので、こうして感想をいただけるととても励みになります。
もし何か分からないことがあったら聞いてくださいね!
[2006/10/16 23:19] URL | tamago #- [ 編集 ]

not subject
tamagoさんこんにちは
原因不明の症状が出ては消えを繰り返し、どれだけ病院にかかり、転々としたことでしょう。50才を目前に今年偶然ホメオパシーに出会いました。今までどれだけDrに訴えても理解してもらえず
悩んだことか。
ホメオパシーを理解してくださるDrが増えていくことを願わずにはいられません。
自己流ながら、ホメオパシーのこと勉強することで、これまでの自分を理解してあげることができたり、人間の心がつくりだす症状についても、驚かされている毎日です。
tamagoさん!学校との両立は大変かと思いますが、がんばってください!応援してます!未来のDrホメオパス!
[2006/12/11 20:21] URL | ぷー #- [ 編集 ]

ぷーさんへ
ぷーさん、心強いコメントありがとうございます。

そうですか、とてもご苦労されたのですね。
確かにドクターは、患者さんの言っていることよりも、検査や科学的事実に目を奪われがちですよね。事実そういう教育を受けているので仕方ないのかもしれませんが、ぷーさんのように困ってあちこち行かれる方、たくさんおられると思います。

私自身、ホメオパシーをどうやって自分の仕事に組み込んでいくかはまだ何も考えていませんが、少なくともホメオパシーと言う名前くらい知っているようなドクターを作っていきたいとは思っています。

ありがとうございます。頑張りますね。
[2006/12/12 22:45] URL | tamago #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ignatia.blog48.fc2.com/tb.php/97-67d70db1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ホメオパシーを学ぶなら

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

books

toys

SEO

ホメオパシーを使ってみたいなら?
  • SEOブログパーツ
seo great banner ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。